ドナのLagom Life

ラーゴムなラブラドール犬、ドナのな~んでもない日々。ドッグマッサージや健康についても綴ってます。([Lagom]はスウェーデン語で「ほどほどにちょうどいい」という意味です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マリーナ先生の授業で

お久し振りです。
今日はマリーナ先生のご紹介をしたいと思います。

HPに少しご紹介していますが、日本でのワークショップで゜「dog massage/introduction」を
スウェーデン研修では「dog massage Level-2」を履修してきました。
写真はスウェーデン研修、「骨格の解剖学」の授業です。
解剖学の大切さをビシビシ教えていただきました。





犬の骨格を理解しておくことは大変重要で、
どこにストレスがかかりやすいかがおおよそわかります。
特に腰椎の周辺や肩甲骨の周辺の筋肉に負担がかかりやすく、
それは犬種によっても変わってきます。
マッサージをする上で、骨格の構造はよく頭に入れておかなくてはなりませんね。

DSCF1642_convert_20080310001854.jpg


手に持っておられるのは多分ムースの大腿骨ではないか、と言うこと。

そう言えば、先生の家の庭まで大きなムースが進入してきて
あわや格闘か・・ということもあるとか。
大自然の暮らしも大変ですね。
スポンサーサイト
[ 2008/03/10 00:46 ] ドッグマッサージ | TB(0) | CM(4)
こんにちは~
少しご無沙汰しておりましたら季節が移りましたね!毎日雪だったのが嘘のようです。

マリーナ先生*可愛い方ですね!
校長でしたよね?
気負った感じがなくナチュラルな北欧美人ですね!
・・・日本のインストラクターの方々もですね!

 やっと裏山の猟期も終わり、犬たちも気持ちよく走り回ることが出来ます。
暖かくなったと言っても山道は、雪でガチガチ雪が解けた後は、猟のあとの鹿の無残な姿も現れます。
・・・がその骨をくわえてワンコたち遊んでいます。
ドナちゃんだってここに来れば、人事でなくなりますよ^0^

鹿の毛は、1本1本がとっても太く内側が空洞になっています。
外気から身を守る自然の技ですね~
これらの素材を使ってフライ(毛ばり)を作ります。水面に浮く虫のイミテーションでトラウトを釣る時に使います。

これからアウトドアの楽しい季節*
[ 2008/03/17 11:53 ] [ 編集 ]
お久し振りです。一気に春になりましたね。
そろそろドナを連れてどこかへ行きたくなっています。そちらの方面に気持が向かっています♪
その時はワンコ達の顔を見に行ってもOKでしょうか。
いつのことかわかりませんが・・・そうなんです。行動が伴わない家族ですが、よろしくお願いします。
[ 2008/03/17 21:15 ] [ 編集 ]
ドナちゃん、湖がいいかな?それとも山?
両方行けばいいですね~

もう少しするとコブシの花が一気に咲き、綺麗です。
今は、まだ枯れ木ばかりで、ちょっと見ごたえがないのです。
小さなみどりが出る頃本当に綺麗*
でも、虫さんもでてきますがね!

[ 2008/03/19 09:21 ] [ 編集 ]
ドナは山よりきっと湖です。
喜ぶだろうな。
先ずはお父さんのおしりをたたいておかなくっちゃ!
[ 2008/03/19 19:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。