ドナのLagom Life

ラーゴムなラブラドール犬、ドナのな~んでもない日々。ドッグマッサージや健康についても綴ってます。([Lagom]はスウェーデン語で「ほどほどにちょうどいい」という意味です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旅の重さ

今、「旅の重さ」と言う本を読んでいます。
素九鬼子さんの著書で、1972年に出版されたちょっと懐かしい本。
映画化もされ、こちらもロードムービーの傑作と言われています。

16歳の少女が、現実の生活になじめず家出、四国の海岸線を一人旅します。
その過程をお母さんに宛てた手紙に書き記す、と言う形式なのですが、
素九鬼子さんのみずみずしい感性や、素朴な力強さといった魅力に、
ずんずん引き込まれます。

最近DVDも再販されましたので、
ぜひ見てみたい映画です。


その映画の主題歌が、よしだたくろう「今日までそして明日から」。
オリジナルバージョンとは違っていて、これはこれで映画にピッタリな感じです。

その吉田拓郎さんの母校・広島修道大学(当時は広島商)の50周年行事の1つに
この「今日までそして明日から」の歌碑建立があり
8/2(土)の除幕式典に私も行ってきたのです。

taku.jpg

ほんの短い時間でしたが、拓郎さんも来られました。
かっこいい~憧れの方です。
一瞬オーラが・・・そしてコンサート会場のごとく、「タクロー~」

P1020890_convert_20080809211421.jpg

とても素敵な歌碑でした♪ 炎天下、多くの方が全国から来られてました。

いろんな思いを胸に
「今日までそして明日から」を歌い、

♪私は今日まで生きてみました

そして旅に出たくなるのでした・・・(笑)



スポンサーサイト
[ 2008/08/09 18:06 ] 日記 | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/08/13 20:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。