FC2ブログ

ドナのLagom Life

ラーゴムなラブラドール犬、ドナのな~んでもない日々。ドッグマッサージや健康についても綴ってます。([Lagom]はスウェーデン語で「ほどほどにちょうどいい」という意味です)

花散らしの雨

明日から大荒れのお天気だということで、せっかくの桜も散ってしまいそう。
花散らしの雨・・・残念ですね。

先日清水の舞台から飛び降り・・ではなくて、観光客で混み混みの清水寺に寄ってみました。

DSC04955_convert_20130406001736.jpg

DSC04936_convert_20130406001943.jpg

お天気はぐずついてましたがとってもキレイでしたよ。
遠足以来の訪問です。

しだれ桜も

DSC04940_convert_20130406001716.jpg



話は変わって、こなつ用のキャリングケースはありません。
かわいらしいバッグを以前買ったんですが、どうもサイズが小さくていっぱいいっぱいに。
それ以来、獣医さんに行くこともなかったのでケースに入れて出歩いたことがなかったわけです。

出もいざというとき困りますよね。
ダンボール箱とスーパーの袋とこのカバンなら自ら入りますので
いざというときはこれで出かけましょうか。

IMG_1391_convert_20130406001754.jpg

[ 2013/04/06 00:27 ] その他 | TB(-) | CM(0)

満開ですね♪

今年は約一週間早く桜が満開となりました。
雨も多く、暑かったり肌寒かったりと春特有の定まらないお天気ですが、
桜はちゃんと春の訪れを知らせてくれますね。

去年一昨年の過去ログを見ても、やはり4月10日前後に桜の公園で記念撮影しています。

今年も変わり映えしないけど・・載せちゃいます。

DSCN1312_convert_20130401225326.jpg

DSCN1320_convert_20130401225346.jpg

DSCN1310_convert_20130401225307.jpg

DSCN1327_convert_20130401225400.jpg

ドナもちっとも変わっていねぇ♪

でも先日夜中に嘔吐してそのあとちょっとフラフラと気を失ったんで焦りました。
呼んでも反応がなくて、ひょっとしてこのまま立ち上がらないのでは・・・と
ずっと暖めてなでなでしながら添い寝をしていたんですが、
そのうち内蔵がキュルキュルゥ〜と活動し始めて目が覚めました。
ちょっと血圧下がったときのような感じでしょうか。

消化力も低下してるんでしょうね。

翌日はケロッとしてました。

でももう何があってもおかしくないんだからいつも気をつけてあげないといけないですね。

東京の友人が「ペット救急救護士」というセミナーを開催していて
毎回盛況のようです。

そんなドナですが、毎日こちらがもう帰ろうよ、と言うほどの健脚で嬉しい限りです。


[ 2013/04/01 23:18 ] その他 | TB(-) | CM(0)

メガソーラー施設見学へ

クライアントさんが小野市にある遊休地を活用して、今話題のメガソーラーを開設しました。
少しデザインなどで関わらせていただいたので、竣工式に出席させてもらいました。

初めてのソーラー施設・・どんなのかしら・・

元データ中面_convert_20130308123733

元データ表紙_convert_20130308123755

出力発電量は1,000kW。1万平米の敷地なので結構な迫力です。

ソーラーの機能としては、年間でおしなべて見ると1日あたり約3時間の発電、ということになるそうですが、曇天でも晴天の1/3は発電します。
1メガソーラーまでは無人でオンラインの監視だけで法的に0Kなので
ランニング費用もあまりかからず、燃料の要らない発電としては社会的な意義も大きい。
企業も注目せざるを得ないですよねー

売電の単価も20年据え置きの好条件。
本業は運送会社さんですが、思い切った事業展開はとてもいい判断ですね。
私の尊敬するオーナーさんです。

いい体験ができました。
[ 2013/03/08 12:47 ] その他 | TB(-) | CM(0)

小春日和

今日は朝からホントいい天気♪
明日は雨だとわかっていても、また週末から寒くなるとわかっていても
気分いいです!

ドナとの散歩にも気合いが入ります。
14歳をすぎ、まだ若いねーなんてよく人から声かけられるのが嬉しいね。

少し前、前出のクレオがうちに来まして、ドナにご挨拶・・・

DCIM0636_convert_20130301134445.jpg

と思ったのも束の間、ギャンギャン騒ぎ初めてドナも「嫌なヤツ!」と敬遠。
あまりにおいたが過ぎたのでドナがちょっとしかっておきました。
利口なんだけど、きかん坊ですねぇ・・

こんな時、ウェンさんなら一発退場なんだけどな・・・
ドナは迫力ゼロです。

でもこんなに可愛くなりました。

DCIM0684_convert_20130301134703.jpg

もうちょっと大人になって出直してきな!
[ 2013/02/28 17:02 ] その他 | TB(-) | CM(0)

新しい世代が続々!

友人のトモコさんのお家に北海道からボーダーの「クレオ」が
やってきました。
先月先住犬の同じくボーダーの「ネネちゃん」を病気で亡くしたばかり。
最後の1ヶ月は本人も家族も辛かった毎日だったようですが、
できる限りの看病をして見送ったとのこと。

でもちょっとペットロスになったのかな?
子供達にプッシュされて「クレオ」がやってくることになったのです。



変わった毛色でかわいい!んだけど、なかなかの悪童?らしいです。

トモコさんはもともとウェンディを育てた飼い主さん。
犬のしつけにはちょっとうるさいお方でした。

でもこのクレオにはお手上げ〜のようです。
来月には遊びに来るらしいので、
トイレのしつけ、よろしくお願いします!!



こちらは横浜のシゲコさんところの「ブン太」くん。

20130119_105305_0.jpg

写真-1


浜っこ、ブン太は利口で忠誠心のある子なんですって。
以前にも紹介しましたが、溺愛されております。
やっと写真を送ってもらいました。

ウェンさんやドナのお友達は残念ながら減ったけど、
先日のミドリさんちのゴールデン美少女「クレア」のようにニューフェイスが
遊びに来てくれて嬉しいです。


[ 2013/01/19 11:16 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

年末ですね

クリスマスの辺りから風邪をこじらせて、声が全くでなくなりました。
あーうー、と情けない数日のあと、ようやく声は出たのですが、
今度は咳に悩まされてます。元旦には良くなるでしょう。

聞くところに寄ると「声帯炎」?とのこと。
きゃりー ぱみゅぱみゅさんも同じ症状だとか・・紅白は大丈夫なんでしょうかね?

ということで一週間はぼうっーと過ごして大掃除は大幅に割愛、
お正月の支度はもともと殆どしませんが、さらに手を抜いてます。

なんといっても今年一年ドナが元気に過ごしてくれたことが嬉しい。
耳が聞こえにくくなり、膀胱炎なんかもありましたが、
このところ体力も食欲も意欲も表情も若々しいです。

DSC04606_convert_20121230212915.jpg


ドナは昔から時々お腹の調子が悪くなることがあり、
年末も療養食のお世話になっていました。
1/14に本村伸子先生(ホリスティック獣医)の手作りご飯セミナーin Kyotoに参加するので
いろいろと教えていただきたいです。

DSCN1087_convert_20121230212934.jpg

こなつも毎日笑わせてくれて、ドナとのコンビもいい感じになってます。

父のお墓参りも済ませ、すっきりした気分で新年を迎えられそうです。

食べ過ぎ、飲み過ぎには注意しなくちゃ、ですね。

・・・皆さまよいお年をお迎えください。

[ 2012/12/30 21:50 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

HELSINKI!



駆け足旅行でヘルシンキへ。
寒い時期に寒いところ、変わってるねー、と言われながら何かふと思い立って旅に出てしまいました。
今回はいろいろ事情があって姉との旅行です。

いいお天気に恵まれて、近郊ならトラムと地下鉄でグングンどこでも行ける
ホントに小さなHELSINKIの街。

DSCN0717_convert_20121213111536.jpg

海岸沿いの多くの場所ではいろんなマーケットが開かれます。
こんな寒い北欧なのに、どの国でもフルーツや野菜がたーくさん輸入されて
マーケットやスーパーでも溢れんばかりです。

DSCN0776_convert_20121213110200.jpg

もちろん食べに行った「かもめ食堂」のSUOMI。
日本人にもとてもやさしいオーナーのお母さん。

DSCN0628_convert_20121213111504.jpg

マリメッコの前でおじいさんの「ビン」によるライブ。
上手です♪

フィンランド+065_convert_20121213110235

この街でもたくさんのワンに会いました。
そのたびに興奮の私・・・触りまくりで・・でもおとなしそうなワンちゃんだけね。
ここは地下鉄のホーム。

DSCN0547_convert_20121213110014.jpg

中央駅で。いわばJR大阪駅前の横断歩道を渡る感覚ではないですかねぇ。
大阪では考えられないですね。

DSCN0572_convert_20121213105925.jpg

DSCN0575_convert_20121213122600.jpg


アアルトHOUSEにて。見学ツアーもでき、満足。
なんとなーく我が家に似てるな。って、私が真似ました。

DSCN0533_convert_20121213105807.jpg

寒い寒いこの街でも、たくさん見かけた「真珠の木」と「カルーナ」の寄せ植えはとてもかわいい。
早速帰ってから苗を買ってきて同じ様に植えましたよ。

DSCN0638_convert_20121213111519.jpg

サーモンスープが美味しかった。パンがつくからこれだけで満足できる。
実はパスタを注文したら山盛りのリングイネだかフィットチーネで見ただけで「う〜」
お店のお姉さんに「ゴメンナサイ・・」で大幅に残してしまったので、
私たちにはこれで十分でございました。

フィンランドは意外にもコーヒー消費量が世界一だそうで
確かに「美味しい!」と何杯もおかわりしてしまいました。
そしてスーパーでいくつか買って帰りましたが、それが美味しくてもっと買ってくればヨカッタ。
そしてパン!名前のわからない美味しいパンに出会いまして
またまた買って帰ったら日本で食べても美味しかったです。
京都にフィンランドのパン屋さんがあるので今度行ってみようと思います。
同じものあるかしら?

こちらは図書館です。
ロビーのようなくつろぎ感ありますねー。

DSCN0746_convert_20121213111554.jpg

フィンランドの方々はとても親切です。もうあっちでもこっちでも声かけてくれて
時間があれば店まで案内してくれます。
なんか日本と同じ感覚がこの街にはあって
例えば礼儀正しさとか、ハシャガナイ感じとか、街もキレイで何か落ち着いています。
エスカレーターも大阪と同じ右並びでひとりとして列を乱していないしね。

派手さはないけど気持ちいい街でした。
今度は一日が長い白夜の頃に訪れたいですね。(いやもうすぐ暗くなるのでまいった、です)
[ 2012/12/13 12:21 ] 北欧のお気に入り | TB(-) | CM(0)

クレアがやって来ました

写真_convert_20121125203258

お友達のSさんちに英コールデンのクレアがやって来ました!
ふわふわで可愛いでしょ。
久々の子犬感覚に私も大はしゃぎです。

Sさんとはもともと黒ラブのももちゃん(亡くなりました)からのお付き合い。
今はボーターコリーのブリーダーさんですが、
ひょんな出会いがあり、家族の一員となりました。

写真-1_convert_20121125201401

おてんばさんらしい・・・

ドナは子犬が苦手。

お姉さんにも必死の抵抗です。

最近耳が聞こえてないようで・・・ドナも立派なおばあさんになってしまった。

写真-2_convert_20121125202723

生まれたてのほかほかのクレア。

早く一緒にお散歩に行きたいな。
クレアの元気をドナにも分けてあげてね。

[ 2012/11/25 20:26 ] その他 | TB(-) | CM(0)

“狩りごっこ”



これは何?
フェルトボールです。
こなつの大好きな遊び道具です。

この3倍は作ったかなぁ。少しずつなくなってしまって。

毎夜繰り広げられる「狩りごっこ」の大切な道具なんですが、

DSC04600_convert_20121123221442.jpg

狙いを済まして飛びかかったり、一人でじゃれついて遊んだり。
この真剣な目!

実際は笑っちゃうほど目がまん丸になって体もぺったんこになるんです。

DSC04599_convert_20121123221422.jpg

先日新聞にもこの「狩りごっこ」は毎日してあげてください。
飽きないように飼い主の工夫が大切です、と書いてありました。
にゃんこに飽きさせない遊びというのは結構骨が折れるモンです。
体力も結構いるんです。いい運動かな。

DSC04588_convert_20121123221343.jpg

遊んだあとは満足して買ったばかりの TWEED MILLのブランケットにぬくぬくと・・・

あーあ、気持ちよさそう。
[ 2012/11/23 22:24 ] その他 | TB(-) | CM(0)

結果オーライ!

写真1_convert_20121117230447

友人Kさんの愛息、にゃんにゃん、15歳です。

娘さんの結婚式が間近にせまった先日、にゃんにゃんの様子がおかしいという連絡が。
お腹にしこりがあり、獣医さんの説明では切ってみないとわからないとのことで
高齢だけど手術に踏み切ることに決めた友人。
悪性でありませんように!

あまりにもぐったりしてつらそうだったらしく、
「もう回復は見込めないのかな?」とあきらめかけていたところ
病理検査で「良性」だった。

そして日ごとに元気になり、一週間後には猫じゃらしで遊んでくれたよ、と嬉しいお知らせ。

よかった〜

私もあまり詳しくは聞いてないのですが、
獣医さん、ちゃんとみてくれたのかなぁ、なんて思ってしまいました。
「もうだめかも」宣言に近いことまで言われたそうで
友人も結婚式のこともあるしセカンドオピニオンまで考えがまわらなかったと。

今日連絡くれて、「もう完治してる」。
名医さんなのか、迷医さんなのか?

でもほんとによかったね、にゃんにゃん。
また一緒に遊ぼうね。

写真_convert_20121117230431


信頼のおける相談できる専門家の大切さを感じますが
殆どの人はそんなネットワークもありませんものね。

今回は、結果オーライです。
[ 2012/11/17 23:36 ] その他 | TB(-) | CM(0)